carefree DIY

気ままにDIY中。。。

【#6】片切りスイッチから3路スイッチへ交換!結線をやり直さずに交換可能

どうも!

 

今回は、片切りスイッチを三路スイッチに変更する動画を投稿いたしました。
動画内でも申し上げておりますが、今回の作業は結線作業が伴いますので、電気工事士の資格が必要となりますのでご注意ください。

今回の動画は、下記をご参照ください。

www.youtube.com

 

 

 

それでは、いつも通り動画内で使用していた道具や材料の紹介をいたします。

 

 

道具

 

ホーザン VVFストリッパー P-958

電線の被覆を剥くのに必要になります。DIYで使用する分には十分な商品だと思います。

 

ベッセル マイナスドライバー -6×100 250

感電しない仕様のマイナスドライバーです。安全性に配慮してこの商品を使用しています。
スイッチボックスの穴あけ作業で使用しました。

 

ベッセル プラスドライバー +2×100 250

これも上記で紹介した感電しないプラスドライバーです。
スイッチカバーを外すのに使用しました。

 

Dotoy 通線ワイヤー 15m

屋内配線で電線を通すのに使用しました。
DIYで使用するのであれば、15mもあれば十分だと思います。
明るい黄緑色なので、どこに通線ワイヤーが入ったのか見つけやすいです。

 

Bosch インパクトドライバー GDR18V-EC6

僕は、充電式の電動工具は、ボッシュ製で揃えていますので、この商品を使用しています。
今回は、スイッチの取付枠を外すのに使用しました。

 

テーパースリムエックスビット 両頭 2本組 #2×110 TTX-2110

インパクトドライバー用のビットです。丈夫で使いやすいです。

 

 

材料

 

パナソニック ワイドスイッチ WT5002

今回取付した3路スイッチです。
我が家のスイッチは、パナソニックのコスモワイドシリーズに徐々に変えていっているので、この商品を使用しました。

 

パナソニック 埋込スイッチ金属取付枠 WT3700020

コスモワイドのスイッチを取り付けるのに必要な取付枠です。

 

パナソニック 埋込スイッチハンドル WT3011W

コスモワイド用のスイッチハンドルです。我が家では、表示付きで徐々に統一していってますので、表示付きのハンドルです。

 

パナソニック スイッチプレートラウンド1連用 WTC7101W

コスモワイド用の1連用スイッチプレートです。

パナソニック ワイドスイッチ WT5001

今回、ついでに取付した片切りスイッチです。

 

3M マスキングテープ 9mm×18m

通線ワイヤーと電線を繋げるのに使用しました。
別にマスキングテープでなくても、繋げられれば何でもいいと思います。

 

古河電工 エフコテープ 2号

使用しない電線に通電しないよう巻き付けました。ビニールテープでも代用可能だと思いますが、自己融着性があるとのことなので、この商品をいつも使用しています。

 

WAGO ワンタッチコネクタ WFR-2BP-JP

電線を結線するのに使用しました。家に差し込みコネクタの在庫がなく、この商品があったので使用しました。
今回のように単線同士を結線する際に使用しても良いですが、より線と単線、より線同士を結線する際にも使用が可能です。
より線の結線は面倒なので、この商品の使用をおススメします。

 

 

以上、今回の動画で使用していた道具と材料でした。

また、次回の動画も頑張って作成しますので、参考にして頂ける嬉しいです。

 

 

では!